厳選!夏休みに水族館に行くならここ!絶対外せない水族館4選と、入館料も一緒に紹介します。

未分類

皆さん、こんにちは。

夏休みどこに行こうか迷っていませんか?

暑いから涼しいところがいいかしら。

暑い日はもちろん。寒くても雨の日でも楽しめるのが水族館ですよね。

そこで、今回は子供と一緒に楽しめるおすすめの水族館を4をご紹介します。

水族館は子供たちの好奇心をくすぐり、自然の不思議さや生命の尊さを感じさせてくれる場所です。

ぜひ、この記事を参考にして、家族で思い出に残る素敵な時間を過ごしてくださいね。

おススメ水族館

八景島シーパラダイス(神奈川県)

八景島シーパラダイス 公式ホームページより

横浜・八景島シーパラダイスは1日中楽しめる「海・島・生きもの」のテーマパークです。

日本最大級の水族館やアトラクションだけでなく、レストランやショッピングストアもあり、

家族はもちろん、子供から大人まで夢中になれる場所間違いなしです!


八景島は入島無料なので、散歩がてらにレストランでお食事したり、

アトラクションで遊んだ後は近くのカフェで一息ついたりと、

癒しスポットが充実しているので、一日中ゆっくりと楽しむことができます。

水族館だけなのか、水族館とアトラクションどちらも楽しみたいのかで料金は変わってきますが、

今回は水族館もアトラクションも1日楽しめるワンデーパスの料金を紹介します。

      料金        
大人・高校生     5700円
シニア(65歳以上)     4100円
小・中学生     4000円
幼児(4歳以上)     2300円

特定日はプラス300円かかる日もあるので、詳しくは公式ホームページを見てみてください。

ちなみに我が家6人で八景島シーパラダイスに行くと・・・

   合計   
大人5700円×2名  11400円
小学生4000円  4000円
幼児2300円×2名  4600円
乳児0円   0円
  20000円

・・・・・合計2万円!!!

高い!!!笑

いや、水族館とアトラクションが1日楽しめてこの値段なら、高くはないのかも。

ディズニーランドやUSJに比べたら安いですね。

美ら海水族館(沖縄県)

美ら海水族館 公式ホームページより

水族館と言えば美ら海水族館!!

沖縄美ら海水族館は、日本最大級の水族館です。

ジンベエザメやマンタなどの大型魚が迫力満点で泳ぐ姿を見ることができるほか、

サンゴ礁の美しい姿も楽しむことができます。

私も10年前に友人と一緒に行ったことがありますが、ジンベイザメの水槽の大きさ、

その迫力に驚いたのを覚えています。

 料金表はこちら↓

 大人 2180円 
 高校生 1440円 
小・中学生 710円
6歳未満 無料

ちなみに我が家6人で美ら海水族館に行くと・・・

  合計 
大人 2180円×2名 4360円
小学生  1440円1440円
6歳未満  0円×3名 0円
5800円

合計5800円で楽しめます。

美ら海水族館の入園料は、ホテル代金とセットでお得に購入できたり、

ホテルのプランに無料でチケットがついていることもあるので、

先にホテルの予約をしてから購入されることをお勧めします!

こちらで旅行プランの検索ができるのでぜひ参考にしてみてください↓

すみだ水族館(東京都)

すみだ水族館 公式ホームページより

すみだ水族館は、スカイツリーのすぐ近くに位置しています。

公園のような水族館というキャッチコピーがあるように、

水槽前のイスに座り、ゆっくり時を過ごしたり

生き物を眺めながら、カフェでお喋りをしたり。

自由に気ままにいろいろな過ごし方ができる、公園のような水族館です。

また親子で楽しめるイベントやタッチプールなど、

子供たちの興味を引く要素がたくさんあります。

料金表はこちら↓

  大人 2500円 
  高校生 1800円
 中・小学生 1200円
幼児(3歳以上) 800円

我が家6人ですみだ水族館に行くと・・・

合計
大人2500円×2名5000円
小学生1200円1200円
幼児(3歳以上)800円×2名1600円
0歳0円0円
7800円

合計7800円で楽しめますね!

鴨川シーワールド(千葉県)

鴨川シーワールド 公式ホームページより

鴨川シーワールド は子供たちの夏休みにもってこいの水族館です。

夏休み7日間限定のサマースクールや、

シャチのサマースプラッシュなどの楽しいイベントが盛りだくさんです。

鴨川シーワールドに行く際は、隣接している鴨川シーワールドホテルを利用するとより楽しめます。

鴨川シーワールドホテル宿泊者は、到着日と出発日いつでも入館し放題で、

ホテル直通の通路を通って水族館に入れます。

また、夜の水族館探索もできるので、子供たちはわくわく間違いなしですね!

客室は全室オーシャンビューで、大浴場で温泉を楽しみ、食事はバイキング形式です。

赤ちゃんも安心して過ごせるように、離乳食の無料配布や、

大浴場にはベビーチェアやベビーバス、脱衣所にはベビーベッド等、

乳幼児連れに優しいホテルになっています。

気になる方はこちらから鴨川シーワールドホテルと検索してみてください。↓

鴨川シーワールドの1DAYチケットの料金は

大人(高校生以上)3300円
小人(小・中学生)2000円
幼児(4歳以上)1300円
60歳以上2700円

我が家6人で利用すると

合計
大人3300円×2人6600円
小学生2000円2000円
幼児1300円×2人2600円
0歳0円0円
11200円

合計1万1200円で楽しめます!

まとめ

今回は、全国にある水族館の中から、厳選して4つご紹介しました。

暑い夏休みに、室内の涼しい水族館は、大人も子供もおもいっきり

楽しめそうですよね。

ぜひ、旅行がてら水族館によってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました